プログラミングの記録

Who Wrote Holden Caulfield?

正規表現。HTMLタグを対象にする。文字クラス、メタ文字、ダッシュ。 (Regular Expressions: [], -, Ruby: each, =~)

概要

文字クラスと文字メタ文字の '-' (ダッシュ) を使用して正規表現を作成する。

ここでは、<h1> から <h6> までの HTML タグを対象にする。

Ruby コード

re_charclasses_dash1.rb

#!/usr/bin/env ruby


def re_cc_d1_heredoc
  <<~EOL
  文字クラスと文字メタ文字の '-' (ダッシュ)
  複数の文字のどれか 1 つにマッチさせる正規表現。
  ここでは、<h1>, <h2>, <h3> などにマッチする正規表現。

  EOL
end

puts re_cc_d1_heredoc


puts '-'*79


def re_cc_d1
  # ここでは、<h1> から <h6> までとする。
  re = /<h[1-6]>/

  my_string_arry = ['<h1>', '<h2>', '<h3>', '<h4>', '<h5>', '<h6>']

  my_string_arry.each do |my_str|
    if my_str =~ re
      puts "#{my_str}\nマッチしました。\n\n"
    else
      puts "#{my_str}\nマッチしませんでした。\n\n"
    end
  end
end

re_cc_d1

出力

$ ruby re_charclasses_dash1.rb
文字クラスと文字メタ文字の '-' (ダッシュ)
複数の文字のどれか 1 つにマッチさせる正規表現。
ここでは、<h1>, <h2>, <h3> などにマッチする正規表現。

-------------------------------------------------------------------------------
<h1>
マッチしました。

<h2>
マッチしました。

<h3>
マッチしました。

<h4>
マッチしました。

<h5>
マッチしました。

<h6>
マッチしました。

参考文献

詳説 正規表現 第3版

詳説 正規表現 第3版

関連過去記事

i-wrote-holden-caulfield.hatenablog.com